CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

新連載始まりました!1回目は吉岡選手です
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

★9月号の連載は徳田鍛造選手です!
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677)
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677) (JUGEMレビュー »)

『ツールで働く仕事人』を書いてます!テレビでは分からないツールの裏側ですよ♪
シークレット・レース (小学館文庫)
シークレット・レース (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
タイラー ハミルトン,ダニエル コイル
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX (JUGEMレビュー »)

ロードレースやツールについて詳しく知りたい人はぜひこのDVDを!絶対見る価値ありの7年BOXです
<< ヨーロッパ修行第2弾 | main | ヨーロッパ最後のレース >>
女子2レースへ行ってきました

ツール・デ・フランドルの前日4月1日に、ライセンスコントロールなどがあったので、女子のスタート&ゴール地点になるオーデナールの街へ行きました。

すると街は自転車に乗った人でいっぱい!良く見るとプレートが付いていて、ライド・フランダースって書いてました。シクロスポルティフ、日本で言うならグランフォンドの人たちでした。世界各地から16000人参加者がいたそうです。小さい街の広場はサイクリストたちで埋め尽くされていました。

そしてみんなビール飲んでた〜。ゴール地点なので、ぐいっと一杯は美味しいんでしょうね。

IMG_7286.jpg


ライセンスコントロールの場所は高校でした。早い目に着いたのですが、すでにチーフは来ていました。今回のチーフはフランス人のローラン。フィニッシュジャッジのリュックが色々流れを教えてくれました。

そして、いつも通りライセンスチェックを手伝いました。女子のチームはほとんど知らないのですが、吉川美穂選手がいるビスカイアの監督のドゥニは梅丹本舗・エキップアサダ時代にチーム顧問で手伝ってもらっていて、お家に居候させてもらった事もあるので、良く知っているんです。久々にドゥニに会えて、いろいろ話ができました。

 

ワールドツアーは、UCIランキングの順位で車両の順番が決まるので、チーフは交代選手とかチェックしてました。ポイントがないチームのみ抽選でした。そして監督会議が終わってすぐ、審判たちにはチームカー隊列順が入ったスタートリストも配られました。何かあった時、審判はチームカーを呼ぶので隊列のどこにいるか分かりやすくて意外と便利でした。

右が通常のスタートリストで左がコミッセール用

 

監督会議では、「歩道を走ったら失格にするので走らないように」と注意がありました。あと、カペルミュールはチームカーも審判カーも迂回路を通るようにお達しがありました。

IMG_7291.jpg

フランドル女子レースの監督会議

 

審判用の資料もらって、その日は電車でブリュッセルの友達の家に帰宅。駅で電車を待っていたら、サイクリストが続々とホームに集まり、自転車のまま電車へ。ちゃんと自転車用車両があってそのまま乗せられるんです。さすがベルギー。

IMG_7294.jpg

 

そしてレース当日。今回はCOM3に乗せてもらいました。チーフカーの後ろでレースが見れる場所です。それでもって、いろいろ車両コントロールをしないといけない重要ポイントなんです。COM3のコミッセールはベルギー人のジェンピー。とっても気さくな人でした。

IMG_7324.jpg

COM3とジェンピー

 

レースが始まると、何でもないところで落車とかがありました。それも一人がポテンと倒れてる感じでした。女子レースをがっつり見るのは初めてだったんですが、メカトラとかパンクとか落車とかで、力のない選手はどんどん淘汰されていく感じでレースは進んでいきました。COM3なので、遅れた選手をチェックしながら、後方みてチームカーを利用して上がってこないか確認してました。フランドルは石畳があるのでチェックした番号を書いても揺れて数字がぐちゃぐちゃ。2つ目の石畳区間に入る手前35卉賄世らいで、吉川選手が落車していて道路に倒れてました。結局リタイアとなってしまったんですが、骨折とかはなくて良かったです。

 

女子のフランドルは男子が通過するコースを走るので沿道にも人が結構いて、賑やかでした。上り手前になるとCOM3が上がってくるように呼ばれ、チームカーの前に陣取ります。それで、遅れた選手を抜いてチームカーをコントロールしながら、レースを進めていきます。ただ今回審判無線もラジオツールもほぼフラマン語だったので、ちんぷんかんぷんでした。特に数字が分からないのは致命的。なので、遅れた選手とその後復活した選手を目視でひたすらチェックしてました。

フランドルの名所カペルミュールで迂回路に行ったのですが、迂回路からコースに合流するところでポリスに止められてしまい全く行けず。遅れた選手たちが通過してもなかなか通してもらえず、チームカーもみんな足止めでした。

かなり間が開き、選手が来なくなったのでポリスからOKが出てやっとコースに合流。急いで車を走らせ、先頭集団に追い付きました。

 

パリ〜ニースでは、COM3とCOM4で無線使いながらチームカーをコントロールしていたんですが、今回はCOM3とモトコムでやってました。ただそのやり取りもフラマン語なので、よく分からず

ベルギーのクラシックレースでよく通過する石畳の登りのクワルモンですが、昔と違って凄い数のテントが並んでいてかなり商業化されていたのにはびっくりしました。有料観客テントで、この場所かどうかは分からないんですが、飲み物&軽食付きで1人3万円くらいだそうです。昔はただの農地で一般の人も気軽に見れたのにな〜。それにしても凄い観客でした。

あと気になったのが、ヘリコプターが低い!!ドローンか!って突っ込みそうになるくらい低空飛行で撮ってました。ちなみに女子レースはライブはなかったですが、ダイジェストはあったようです。ゴールシーンは男子のレースでも映ったみたいですね。男子と同じコースなので、定点カメラやヘリコプターは男子のリハーサルも兼ねてたみたいです。

IMG_7327.jpg

かなり低空飛行でした

 

女子レースはあまり展開がないので、最後はゴールスプリントでした。ゴールシーン見たらCOM3カー(黒い車)映ってました。ゴールは後ろからスプリントをやってるな〜ってのを見て終了。大きな問題もなく終わりました。

女子レースの後に男子もゴールしてくるので、待っていれば見れたのですが、翌日のドッティーニにもチーフで行くローランに、今晩泊まるジャンミッシェルの家まで送ってもらうことになっていたので、大混雑になる前に男子のレースは見ずに早々に移動。

小一時間かかって、ジャンミッシェル宅に着いたら、ちょうどフランドルの表彰式をしてました。女子も同じ時に表彰があるのでいいですよね。

 

その日はジャンミッシェルのお宅に泊めてもらって、翌朝ドッティーニへ。午前中にライセンスコントロールをして、監督会議があって14時からレースでした。

1周14,4劼8周するコースでジャンミッシェルのCOM3に乗せてもらいました。馬やロバがいるのどかな場所で上りは橋くらいの平坦コース。風が吹くとレース展開はかなり変わるそうですが、この日はほぼ風なし。大半は前日フランドルに出ていたチームで、さらに地元のチームなどが入り31チーム175人が出場。このレースにも吉川選手が出てました。

IMG_7364.jpg

 

この日は、ワロン地方だったのでフランス語メインでラジオツールや審判無線も理解できて楽しかったです。落車が多く、遅れた選手のチェックが忙しかった〜。同じ個所での落車が多く、路面は別に悪くなさそうだったので、多分風かな〜と話してました。落車があるとわしゃわしゃとなるので車両管理が大変でした。

あと、出場チームが多いので、チームカーを呼んでも後ろの方のチームはなかなか前に来れなかったりして大変そうでした。レースは、終盤いろんな選手がアタックして集団から飛び出していたものの、最後はスプリント勝負でトラックでも活躍しているヨーリン・ドールが優勝でした。

 

吉川選手はラスト2周で落車に巻き込まれてましたが、集団に復帰し44位でした。

前日とは違い観客は家の前で応援する人たちくらいで少なめでしたが、それでもゴール付近は結構人が集まってました。女子レース開催は資金面などで大変みたいですが、今回で16回目のこのレース今後も続いて行ってもらいたいです。

主催者のマークの自転車好きが伝わってくるアットホームなレースでした。

IMG_7396.jpg

主催者のマークとUCIコミッセールのジャンミッシェル


ワンデーレースそれも女子レースを2レース体験させてもらい、いい勉強になりました。

ベルギーでの研修は一応これで終了ですがあと1週間ほどベルギーにいます。来週の水曜日には、レース観戦に行く予定です。

 

 

| 自転車の話 | 06:12 | comments(0) | - |
コメント
コメントする