CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

新連載始まりました!1回目は吉岡選手です
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

★9月号の連載は徳田鍛造選手です!
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677)
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677) (JUGEMレビュー »)

『ツールで働く仕事人』を書いてます!テレビでは分からないツールの裏側ですよ♪
シークレット・レース (小学館文庫)
シークレット・レース (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
タイラー ハミルトン,ダニエル コイル
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX (JUGEMレビュー »)

ロードレースやツールについて詳しく知りたい人はぜひこのDVDを!絶対見る価値ありの7年BOXです
<< 第6ステージは山岳でCOM3でした | main | パリ〜ニース最終日、ヴォワチュールバレから見たレース >>
ちょっと特殊なパリ〜ニースの招待客

パリ〜ニースは、毎日招待客がどこかのコミッセールカーに乗っています。第6ステージ、私たちのCOM3は招待客なしでしたが、COM4には乗っていたようです。

コミッセールのロベルトに聞いたところ、「こんなに招待客がコミッセールカーに毎日乗るのはASOだからだよ。ASOの場合はゴール地点からスタート地点へ戻る専用のバスが用意されてて、それで戻れるから招待客が多いんだ」と教えてくれました。
招待客はスポンサー関係の人や地元のお偉いさんなどで、VIPカーも走っているのでかなりの数だから、こんなことができるんですね。

 

第7ステージはフィニッシュジャッジカーでした。この日のコースレイアウトは、ニースからスタートしゴールはニースから1時間半くらいの所だったので、招待客も多くコミッセールカーもいっぱいだったようです。私のフィニッシュジャッジカーは私が乗るのですでに満席。ちなみに、レースを走る車は最大4人と決まってます。

 

チーフのジャンミッシェルは、招待客の写真や動画の撮影は認めるけれど、窓から乗り出して撮ったり、サンルーフから身を乗り出して撮ることは禁止しているそうです。
かつて後部座席も天井が開くコミッセールカーがあって(オープンカーになるのかな)、その時は招待客が同じように立ち上がろうとするので注意したと他のコミッセールもサンルーフの話で盛り上がってました。みんなの見解は、招待客と言えどもコミッセールではないので、サンルーフには出させないとの事でした。

 

第7ステージでCOM2だったジャッキーの車に乗せた招待客2人はとてもいい人たちだったらしく、楽しかったと言ってました。コミッセールは招待客の相手もしないといけないんですね。コースによっては、車酔いする人もいるそうで色々と大変みたいです。

でも、ロードレースはこうしてスポンサーを集めていかないといけないんだな〜と勉強になりました。
ちなみにパリ〜ニースもツール・ド・フランスも、レースが始まってほどなくすると今日の招待客をラジオツールで流します。

そして、実は私もコミッセールですが、INVITE(招待客)です。丁稚奉公なので…。

 

ついに今日は最終日。最後にヴォワチュールバレ(選手収容車)です。他のコミッセールカーには招待客乗せるので、招待客は乗らないヴォワチュールバレに乗ります(笑)。ワゴンカーだから乗り心地が悪いらしいです。最後尾なのでレースも見れないですが、無線を聞いて最後の1日楽しみたいと思います。

| 自転車の話 | 16:18 | comments(0) | - |
コメント
コメントする