CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

新連載始まりました!1回目は吉岡選手です
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

★9月号の連載は徳田鍛造選手です!
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677)
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677) (JUGEMレビュー »)

『ツールで働く仕事人』を書いてます!テレビでは分からないツールの裏側ですよ♪
シークレット・レース (小学館文庫)
シークレット・レース (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
タイラー ハミルトン,ダニエル コイル
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX (JUGEMレビュー »)

ロードレースやツールについて詳しく知りたい人はぜひこのDVDを!絶対見る価値ありの7年BOXです
<< パリ〜ニース第2ステージも雨でした | main | パリ〜ニース第4ステージはTT >>
パリ〜ニース第3ステージはCOM2でした

パリ〜ニースが始まってやっと雨じゃないスタート地点となった第3ステージ。
当初はCOM3に乗るはずだったんですが、朝変更になったと言われレース先行で逃げができたらそのグループを管理するCOM2に乗ることになりました。

コミッセールはジャッキーさんで運転手はルノーさん(本当はジェロームさんなんですが、フランスの法律で休みを取らないといけないらしく、この日はお休みでした)、それと招待客と私の4人でした。

スタートしてすぐに3人の逃げができて、逃げの後ろにつきました。総合成績に関係のない選手だったし、この日は190劼△辰燭里能乎弔倭漢劃匹錣此∈嚢8分以上差が開きました。全く展開もなく、パリ〜ニースに来て初めてまともにランチができ車の中でサンドイッチを食べました。

IMG_6740.jpg

毎日運転手さんがランチセットもらってきてくれるのですが、この日まで食べる余裕なしでした。さすがに全部は食べれなくて、バゲットだけ食べました

 

レース中継が始まる15時ちょっと前くらいから、やっと集団が追い始めました。テレビバイクは、中継が始まる30分くらい前に通過する街にいて、途中からレースに合流します。COM2カーからテレビカメラバイクをチェックしていたのですが、逃げの映像は後ろからしか撮っていませんでした。横にも前にもいってなくて、スイッチングされた時はバイクに立って後ろから撮ってました。バイクのポジションは逃げグループの後ろで主催者の車との間。日本でもこのポジションに入れるといいな〜。COM2からは前にテレビバイクがずっといる感じでした。逃げの選手が3人のみだったので、これが人数多い逃げだとテレビバイクの位置がどうなるのか気になるところです。

 

ラスト28卉賄世貌Ю擇あり、踏切の管理のため逃げを追い抜き先行しました。踏切で逃げグループをパスし、すぐ移動かと思い私は車の中で待機していたのですが、タイム差をチェックしていたジャッキーさんが車に戻って走らせようとしたら、思ったより早く集団が来てしまい、集団後ろの車両になってしまいました。

IMG_6750.jpg

コースにあった踏切

 

その後狭いのぼり道となり、開けたところで集団を追い抜こうと試みたのですが、ラスト20匱蠢阿把匹と瓦禁止区間になるからやめるようにチーフから指示が出て、あと20人くらいで集団がパスできそうなところで断念。その後は、集団の後ろでゴールまで行きました。
レース状況によって変わるので、いろんな判断が試されます。

フィニッシュジャッジカーが先行してゴールに行っているので、彼らに連絡してフィニッシュの時に違反がないかチェックしてもらってました。こうして、第3ステージ無事に終わりました。

 

そして、今日はタイムトライアル。前半平坦で最後は上りゴールの14,5kmのTTです。スタート前やゴール後のバイクチェックなどにコミッセールが行くので、私はフィニッシュジャッジカーにのってコースを回り、選手の後ろについて審判をしないといけないことになりました。いつもフィニッシュジャッジカーに乗っているモルガンとチボーはフィニッシュでタイムとかチェックするそうです。

IMG_6756.jpg

TTの準備をするモルガンとチボー

 

選手の追い抜きとか大丈夫かなぁ?コース的にスタート地点まで戻らずに、途中ショートカットでコミッセールカー3台で何回か回るようです。コミッセールカーがカバーできないところ(最後の登り区間など)は、審判モトが対応するようです。そして、最後の選手だけはゴールまでついていくようにと言われてます。私が担当する最後の選手は、カチューシャのザッカリンの予定。ショートカットも実際できるかどうかはスタート地点に行ってから決まるのでまだ変更とかあるかもしれませんが、こんな感じの第4ステージです。

 

昨日の夜は、マーティン先生に色々レクチャー受けました。世界選手権じゃないし、所詮パリ〜ニースのTTだから緊張しなくてもいいよと言ってくれましたが、どうなるかな〜。とりあえず、頑張ってみようと思います。

| 自転車の話 | 15:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする