CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

新連載始まりました!1回目は吉岡選手です
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

★9月号の連載は徳田鍛造選手です!
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677)
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677) (JUGEMレビュー »)

『ツールで働く仕事人』を書いてます!テレビでは分からないツールの裏側ですよ♪
シークレット・レース (小学館文庫)
シークレット・レース (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
タイラー ハミルトン,ダニエル コイル
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX (JUGEMレビュー »)

ロードレースやツールについて詳しく知りたい人はぜひこのDVDを!絶対見る価値ありの7年BOXです
<< 研修で海外に行ってきます | main | マレーシアで楽しんでます >>
ツール・ド・ランカウイで審判研修始まりました

昨日、マレーシアのトレンガノに着きました。
日曜日に日本を出発し、香港経由でマレーシアのクアラルンプールに到着し、そこから国内線に乗り換えトレンガヌへ。

キャセイでのエアーチケットはクアラルンプールまでで、その先はまた自分でマレーシア航空でチケット買っていたので、関西空港のカウンターで、とりあえずと思って「クアラルンプールからマレーシア航空でトレンガヌまで行くんですけど、いったんクアラルンプールで荷物は引き取らないといけないですか?」って聞いたら、ちょっと時間かかったけどトレンガヌまで荷物を送ってもらえることになりました。前もってWEBチェックイン済みだったので、それも良かったのかな?だから、クアラルンプールでも乗り継ぎだけで行けました。キャセイの方、ありがとう!ただややこしいからロストバゲージにならないかな?と心配だったのですが全く問題なしでした。

 

クアラルンプールからトレンガヌまでの飛行機はほぼ関係者ばかりでした。ここ数年毎年このレースにかかわっているUCI国際審判の菊池さんとも会えて、一安心。インドネシアから研修に来たセリさん(女性)も紹介してもらいました。

トレンガヌに着いたら、いろんな関係者の人と挨拶するものの名前が覚えられない…。まあ、ちょっとずつ覚えてこ。
部屋はマレーシア人のベアトリスさんと一緒でした。ベアトリスさんはUCI国際コミッセールで今回モト審判だそうです。

 

夜は審判団のミーティングがあり、皆さんと顔合わせでした。今回研修生は5人。日本人は私一人で、後はマレーシア人とインドネシア人2人、あとポリネシア人だったけ…?研修生たちで明日用にゼッケンを分けたりして準備しました。こうして初日終了。くたくただったので夜はぐっすり寝れました。

そして朝起きて、トイレに入ろうとしたら鍵が!ベアトリスはベットに寝てるしな〜??何度ガチャガチャしても開かず、さらにベアトリスは起きる様子もなく。起こすのも申し訳ないし、仕方がないからレセプションに電話しようと、電話するもあれ?この電話繋がってない!さてどうしたものか〜と思い、仕方なくレセプションへ行って説明したら、コインで開くよ〜と言われ、「えっ、それでいいの!」となったものの、同部屋の人が寝てるからスペアーキーで部屋開けて欲しいとお願いして、一緒に部屋に来てもらいました。それでついでにドアも開けてもらったのですが、コインでは開かずスプーンの柄で開きました。内側からぽちっと押しちゃって閉めてしまった時には、これで解決です!

 

こうして朝からてんやわんやでしたが、ベアトリスは全く起きなくて、結局この騒ぎも知らなかったと思われます(笑)。

今日は9時から関係者ドライバーズのミーティングだったのでとりあえず研修生は出た方がいいと言われ行ったのですが、ポリスが来なくてキャンセル。夜に延期になって、時間が空いたので町の市場に連れて行ってもらいました。怪しい香りの漂う市場でこれぞ地元って感じでした。結局何も買わずでしたが、楽しかったです。

IMG_6205.jpg

ここが市場

IMG_6208.jpg

海がすぐ横で新鮮なお魚たち

 

その後、地元の人が名物を食べに連れて行ってくれました。
じゃ〜ん。Keropok(クロッポ)。

IMG_6213.jpgIMG_6214.jpg

魚のすり身で、これは揚げたもの。この後、茹でたやつも出てきました。なんか食べたことあるな〜と思いながら食べてたら、そうだオランダでもこんなの食べた!私は揚げた方が好きでした。美味しかったです。マレーシアの強い選手はトレンガヌ出身が多いらしく、きっとこれ食べてるから〜と言ってました。

 

この日は2時からライセンスコントロール。ライセンスコントロールは今までチーム側としてしかやった事がなく、審判側は知らないことだらけでいい勉強になりました。私はスタートリストを作るPC入力のお手伝い。最初のリストと審判がチェックしたリストで異なる点を言って行く係でした。主に数字を言うだけ。
今年からUCIコードというのが導入されたのですが、システムがまだ不完全で選手が持っているライセンスのUCIコードとUCIのシステムのコードが違っていたりして、ちょっと大変そうでしたが何とかクリアー(1人おかしな選手がいたけど、多分それは番号的にその国のライセンス発行時に数字入れ間違えたと思われます)。

一緒にやっていた結果集計のシームスさんにスムーズにできたって喜んでもらえました。英語が早くて3分の1くらいしか聞き取れなかったけど、まあこういうこと言ってんだろうと思ってたら、「僕のなまって他の人は聞き取りにくい英語を理解してくれたよ」と私のことを過大評価してくれておりました汗

 

とりあえず、こうして海外審判デビュー1日目はこうして終了。

これから、毎日いろんなポジションをする予定になっていて、明日はCOM4で菊池さんとです。ほとんど分からない事だらけなので、いろいろ勉強したいと思います。

 

最後に今日覚えたマレーシア語。

ジャム(時)

数字は前もってちょっとだけ覚えていったので、10くらいまでは数えられるんです。途中あやふやな数字ありだけど。

明日は、朝8時出発だから、ジャム ラパン。

ちなみに、ラパンはフランス語だと『うさぎ』なので、私にとって8は覚えやすい数字です。

 

| 自転車の話 | 23:36 | comments(0) | - |
コメント
コメントする