CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

新連載始まりました!1回目は吉岡選手です
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

★9月号の連載は徳田鍛造選手です!
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677)
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677) (JUGEMレビュー »)

『ツールで働く仕事人』を書いてます!テレビでは分からないツールの裏側ですよ♪
シークレット・レース (小学館文庫)
シークレット・レース (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
タイラー ハミルトン,ダニエル コイル
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX (JUGEMレビュー »)

ロードレースやツールについて詳しく知りたい人はぜひこのDVDを!絶対見る価値ありの7年BOXです
<< 初めて走った鈴鹿&ライブ中継 | main | 舞洲で決審でした >>
けいはんなサイクルレース
日曜日にけいはんなサイクルレースへ行ってきました。去年は観戦に行ったこのレースですが、今回は競技役員としていってきました。ポジションは監察、つまり立哨です。

朝行くとお揃いのTシャツと赤い帽子、そして無線機2つ配布されました。
私のポジションは、地元ボランティアさん4人ともう一人役員さんの計6人。スタートしてすぐのカーブで、メインの精華大通りのところでした。大通りは片側2
車線の道を通行止めにしてコースにし、その区間は左2車線を対面走行にして、車を通行させてました。だから、今回車の誘導はなし。大通りで人の行き来はあるので、歩行者の管理&落車対応がメインでした。
去年落車あって大変そうな場所だったので、今年は大丈夫かな〜と心配でした。ボランティアさんは、木津川市、精華町、ボーイスカウトの子達で、私のところは木津川市の方だったようです。女性3人に男性1人で、女性2人は初めてとの事でした。

最初の仕事は、交通規制後のパイロンたて。歩道の方にもパイロンを立てることになっていて、こんな場所にいるのかな?と思っていたら、去年も来ていたという報道関係者の方が、もっと広げた方がいいよとアドバイスしてくれました。なんでも、去年はこの辺り(カーブ内側の歩道)に観客が立っていたから、カーブ先での落車が選手から見えずに、突っ込んで行った選手もいたとか・・・。それでこの位置のパイロンだったのです。

それから、去年はカーブ曲がったところで選手が歩道の方に乗り上げ、観客とぶつかったそうで、カーブ後の歩道も観戦禁止にしてました。安全対策のために色々と改善されているんですね。

最初のレースは雨がパラパラ程度で、道路が濡れ始めた所だったので、落車が怖いな〜と思ったのですが何とか無事終了。その後雨は本格的に降り始め、大きな落車しないように〜と願ってました。でもやっぱり落車はあるもので、カーブで転ぶと思っていたらカーブに入る前で落車してました。幸い、そんなケガはなかったようで、再スタートして行きました。その他、カーブを曲がりきれずにコースアウトしてる選手やカーブ曲がってタイヤが滑ってた選手もいてちょっとヒヤリしました。

雨だったので横断する人も比較的少なくて、レース中の横断もすんなりできたと思います。歩道ではない所で横断する人もいたので、選手が来るたびに声出してして注意を促すようにしてました。

メインのC1&U23のレースは、やっぱり見ごたえがあり、初めて参加のボランティアの方々も自転車レースの速さに驚いてました。JP SPORTS TEST TEAM-MASSA-ANDEXからも岡崎選手と元山選手が出場し、先頭で走ってる姿は見ましたが、結局会場では会えず…。U23との混走だったので、全然気づかなかったのですが、元山選手はC1で優勝してました。岡崎選手はポイント賞で3位だったそうです。チームでの初勝利かな?

驚いたのは、小学生の参加者が多かった事。それもちゃんとしたロードバイクに乗る子もいれば、かごが付いた自転車で参加している子もいて、雨降っているのに元気に楽しそうに走ってました。

今年は大きな落車もなく無事終わりました。ボランティアの方々も雨の中ずっと立っていて大変だったと思いますが、楽しんでいただけたようでした。これがきっかけで、自転車レースに興味持っていただけるといいな〜。こうして地元の方がボランティアで係わってくれて開催しているレースは、自転車レースの事を知ってもらうきっかけにもなるし、やっぱりいいな〜と思いました。

来年5月30日には、ここでツアー・オブ・ジャパン(TOJ)の京都ステージが開催されます。今回のけいはんなのコースよりも距離は長くなるようですが、けいはんなでのノウハウがうまく引き継がれていいレースになるといいなと思います。今回参加してくれていた地元ボランティアの方々は、TOJにも来てくれるのかな?ぜひとも観戦でレース楽しんでもらいたいものですね。


| 自転車の話 | 09:10 | comments(0) | - |
コメント
コメントする