CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

新連載始まりました!1回目は吉岡選手です
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

★9月号の連載は徳田鍛造選手です!
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677)
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677) (JUGEMレビュー »)

『ツールで働く仕事人』を書いてます!テレビでは分からないツールの裏側ですよ♪
シークレット・レース (小学館文庫)
シークレット・レース (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
タイラー ハミルトン,ダニエル コイル
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX (JUGEMレビュー »)

ロードレースやツールについて詳しく知りたい人はぜひこのDVDを!絶対見る価値ありの7年BOXです
<< LBLのどうでもいい話 | main | 全日本選手権&オリンピック選出 >>
あぁ、これが食べたかったんだ!
春のヨーロッパ取材のブログ、最後を締めくくるのは、なんと言っても食べ物ネタですよね〜。
今年もベルギーの友達の家に滞在していました。でも、友達が家を買って改装中だったので、義理のお母さん(ジョゼ)の家に友達家族がお世話になっており、そこに私もお邪魔してました。ブリュッセルから少し離れた町なんですが、偶然にもいつもレースでお世話になっているダニエル夫妻が住んでいる町なんです。ジョゼの家から徒歩15分。近いっ。ベルギーの友達の家にお世話になるときは、毎回何度かはジョゼの家に遊びに行っていたので、ずいぶん前からその事実は知っていたんですが、ジョゼの家に1ヶ月もお世話になるとは思いもしませんでした。

それはさておき、今回車がないとちょっとブリュッセルの町には行きづらい場所だったので、ほとんどブリュッセルに出れず。滞在最後の週に、「Chihoベルギーで何かやりたいことある?」と友達のアレックスに聞かれ、「いつも行くところのアイスが食べたい」とリクエストしたら、連れて行ってくれました。

ベルギーのサント・カトリーヌと言うメトロの駅近くに『Comus & Gasterea』と言う手作りアイスのお店があるんです。イチゴやバニラなど定番アイスの中に、いつも数種類変わったアイスがあって、それも行くたびに違うのでそれが楽しみなんです。去年行った時はバジリコ味があって、これがさっぱりしていてむっちゃ美味しかったんですよ。そういや、初めてここのアイスを食べて衝撃を受けたのが、ラベンダー味だったな〜。
IMG_5203.jpg

なので、今回はどんな変り種アイスがあるのか楽しみに行った所、お店の中の看板にはPoivre(コショウ)の文字が!こりゃ食べてみたいってことで、コショウ味とライチ味のアイスを注文しました。2,3口食べてもコショウの味はそんなにしなくって甘いミルク味だったので、普通のアイスと大して変わらないのか〜と思っていたんですが、食べていくうちにコショウのピリピリ感が口に広がって、かなりコショウが効いてきました。私が鈍かっただけ?ミルクとコショウがマッチしていて、なかなか美味しかったです。ライチはもろライチの味。コショウで口がピリリとしていた後のライチはさっぱりしてて口直しにも最適でした。今回はカップで頼んだけど、この組み合わせでコーン頼まなくて良かったです。1つ1つは美味しいけど、両方はミックスはしたくない味かも。ちなみに、アイス屋のおじさんは無愛想でちょっと口うるさいので、お店に行くときには覚悟してね。お店のHPも殺風景(笑)。
IMG_5205.jpg
左がライチ、右がコショウ味

この日、友達と別行動で町をぶらぶらしていたら、見つけたんです!!もう前からずっと探していた私にとっては幻のお菓子を!!それは、2009年のカタールでのこと、たった1日それも1つしか食べれなかった、私にとって忘れもしない美味しいデザートがあったんです。詳しくは過去のブログ『カタールの食べ物』見てください。

それをベルギーの地でやっと発見しました!!グランプラス(広場)の近くに新しくて、きれいなイスラム系のお菓子のお店があって、去年もそのお菓子がないかな?とお店に入ったんです。でも、お目当てのはなくて、別のお菓子買って帰りました。去年はガラガラだったのに、今年は行ったら何人かお客さんがいて、 「まぁ、あのお菓子はないだろうけど、ちょっと覗いてみるか〜」と入ってみたら、ショーウィンドーにあのお菓子があるじゃないですか!!「Nids d'oiseaux(鳥の巣)」って書いてあって、これだよ、これ!ってじ〜っと見つめてしましました。それも良く見ると、アーモンド、ピスタチオ、ナゾ のナッツと3種類くらいあるんです。もちろん買いましたよ。3年ぶりに食べたこの味、そうこの周りのパリパリ感、そして甘すぎない蜂蜜。う〜ん、美味しい
IMG_5202.jpg
卵に見立てたアーモンドやピスタチオがぽろぽろ落ちてしまうので、持ち運びは要注意ですが、友達にも買って帰ったら、初めてだったそうで美味しいって喜んでました。帰国前だったので、家にも数個買って帰りました。お店の人に聞いたら、「年中置いてあるけど、数が少ないから無い時もあるよ」って言ってました。でも、ベルギーへ行ったらここで食べられると分かったので、それだけでもう嬉しいです!!
お店の名前は『rose de damas』。場所はこちらです。ぜひ、ベルギーのブリュッセルへ行く機会があれば、このお菓子食べてみてください。正式名は「ナイチンゲールの巣」って言うのかな?

最後に友達がプレゼントしてくれたマリーのチョコレート。1個1個手作りで、箱からして可愛いっ。
IMG_5243.jpg

美味しかったです
IMG_5248.jpg

以上、今年のベルギー食べ物話はこの辺で〜。

| 食べ物の話 | 00:17 | comments(0) | - |
コメント
コメントする