CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

新連載始まりました!1回目は吉岡選手です
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

★9月号の連載は徳田鍛造選手です!
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677)
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677) (JUGEMレビュー »)

『ツールで働く仕事人』を書いてます!テレビでは分からないツールの裏側ですよ♪
シークレット・レース (小学館文庫)
シークレット・レース (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
タイラー ハミルトン,ダニエル コイル
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX (JUGEMレビュー »)

ロードレースやツールについて詳しく知りたい人はぜひこのDVDを!絶対見る価値ありの7年BOXです
<< カンガルーのお味は? | main | ジャパンカップ感動しました >>
ペンギンパレードだっ
 今週末は、もうジャパンカップ!オーストラリアの話書いちゃわなきゃ、ヤバイよって、事で、まだ続いていたオーストラリアの話最終回。
日曜日に全てのレースが終わり、月曜発の飛行機の便がなかったので、月曜日はフリー。それで、ペンギンツアーに参加して来ました!

日本からネットで予約したこのツアーはオーストラリアの人が日本語で案内してくれるんです。それとツアーが昼からなので、朝はメルボルンの街へショッピングへ行けました。メルボルン泊なのに、この4日間ホテルと駅しか知らなくて、さらにホテルは駅の前だし(笑)。メルボルンの街は地図上では碁盤の目になってて、歩きやすそうだったんですが、実際街中は結構起伏があって、歩くのはちょっと大変でした。
メルボルン町
午前中はデパート巡りをして、昼過ぎホテルにペンギンツアーのお迎えが来てくれて、いよいよツアーに。その後、2組のお客さんも合流し、計5人+ガイドさんでワゴンカーに乗り、まずは動物園へ。ツアーガイドのお兄さんは日本語ペラペラで、小さい時に日本に住んでいたこともあり、その後留学もして、奥さんも日本人とのことでした。京都に住んでいたから、時々関西弁。語尾が「〜なんですねー。」となるのが、お茶目でした。

動物園では、まずウォンバットを見ました。
ウォンバット館
夜行性で寝てましたが、意外にどでかいし、黒い塊でちょっと怖かったです。それより怖かったのが、中国人の団体さん。どかどかと押し入ってウォンバット見ようとするし、私達のガイドさんの話に耳傾けて動かないし、大人数の中国人に囲まれて凄まじかったです。
ウォンバット
楽しみのカンガルーも野放しで園内にいたんですが、先に彼らが群がって近づけやしない。ガイドさんが、別の原っぱみたいな所に連れて行ってくれて、何とか私達のツアーだけでカンガルーが見られました。
カンガルー
間近で見るとカンガルーってしっぽで立っているんだなって、再認識。目もまん丸で可愛い。ぴょんぴょん飛んでく姿もカワイイ!エサやりができるので、私もカンガルーにエサをあげたんですが、ベチョ〜ってスゴイよだれを手につけられ、かわいさ半減(笑)。
いっぱいカンガルーはいたんですが、お腹が空いてないようで近づいて来ず。でも、カンガルーに触れて感激でした。
カンガルー
その後、エミューやワラビーを見て、ついにコアラ!コアラは、ほとんど動かないんですが、運よく木の上で動いていて、これまたかわいかったです。木の上のコアラに夢中になってたら、tenちゃんにそこにもいるよって言われ、すぐ近くにいたコアラに全く気づかずでした
コアラ
そんなこんなで動物園は、中国人観光客に圧倒されつつもなんとか楽しむことができました。

その後、フィリップ島に行き、チョコレート工場やきれいな海岸を見てから、街のカフェで夕食。ツアーの人達は安くしてもらえ、フィッシュ&チップスとシーフードの串焼きを頼み、tenちゃんと半分こ。量もたっぷりでお安くつきました。
晩御飯
そしていよいよ、ペンギンさん。リトルペンギンと言って、体長40cmの世界一小さいペンギンなんだそうです。曇っていたので、海から上がって来るのが早めかもと言われ、さっさと展示物を見て外にでようとしたら、雨!それもザーザー。幸い、tenちゃんと私はカッパを持参してたので良かったんですが、他の人達は何もなく。売店に買いに行ったものの、一足早く中国人観光客に買い占められてしまったようでした。
私達はカッパを着てたので雨の中、海から上がってくるペンギン達を見ることに。少し歩くと展望台みたいなところにベンチがあって、そこから見るんです。 行ったら結構すぐにペンギン達が海から上がって来ました。小さいペンギンが数羽固まって海から上がり、歩いてくるんです。あっちやこっちでペンギンが陸に上がり始め、私達も寒くなったので動いて元来た道を歩いて戻ると、海から上がって来たペンギンがすぐ近くを歩いてて、これがカワイイ!!ずっと見てても飽きないくらい。
最初は、1,2羽で見とれてたのに、そのうち右も左も次から次にやってきて。ディズニーアニメの「マダガスカル」に出てくるペンギンみたいに、チョコチョコ歩いてて、止まって休んではまた歩いて。人が歩くのと大して変わらない速さで、ピョコピョコ歩く姿はなんとも愛くるしかったです。途中から雨も止んで、ペンギンパレードに釘付けでした。動画だけでも、撮れたらいいんだけど、保護のため写真も動画撮影も禁止。メルボルンに行く機会があればぜひ行ってみてください。カワイイですよ。
ペンギン看板
車の下にいるペンギン注意の看板

そんなこんなで、ペンギンの後はホテルまで送ってもらい、着いたのは10時すぎだったかな?ホテルに戻ってから、お土産が全然買えてなかったので、コンビニを数軒はしごして、夜遅くまでぶらぶら。この日は丸1日、オーストラリアを満喫できました。そして、翌朝早朝にオーストラリアを発ったのでした。

初めてのオーストラリア、私の一番やりたかったこと、つまりカンガルーが食べられたので大満足でした。それから、一緒に行ってくれたtenちゃんのおかげで、たくさん楽しむことができました。どうもありがとう

最後におまけ・・・
アーストラリアの紙幣は、プラスチック素材で折れません。透けて見えるし、紙幣には人物が描かれているんですが、裏と表で別の人が描かれてます。
オーストラリア紙幣
ややこしかったのが貨幣。1ドルや2ドルコインより、50セントの方が大きいので、分かりにくいし、すぐに財布の中が重くなってすごく不便でした。
コイン
左が50セント、真ん中が1ドルで右が2ドル。だんだん大きさが小さくなっていく〜

あと、メルボルンやジーロングの町の横断歩道は全部押しボタン式で、いらちな関西人の私にはどうもしっくり来ませんでした。
横断歩道
以上、オーストラリアおまけ情報でした。

| 旅行の話 | 13:07 | comments(2) | - |
コメント
ペンギンLOVEな私、いつかはペンギンパレード一緒にしたーい。
で、40mって…巨大ーっ。
| yuki | 2010/10/22 1:38 PM |
> yukiさん
あ、ホントだ。40mになってる。40cmの間違いです。直しちゃお。
ペンギン好きなんですね。パレードいいですよ。本当近くで、ぴょこぴょこ歩く姿が見れるんです。ぜひぜひ、いつか行ってみてください。
| chiho | 2010/11/01 10:42 PM |
コメントする