CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

新連載始まりました!1回目は吉岡選手です
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌]
funride (ファンライド) 2014年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

★9月号の連載は徳田鍛造選手です!
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677)
ツール・ド・フランス2013 (エイムック 2677) (JUGEMレビュー »)

『ツールで働く仕事人』を書いてます!テレビでは分からないツールの裏側ですよ♪
シークレット・レース (小学館文庫)
シークレット・レース (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
タイラー ハミルトン,ダニエル コイル
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX (JUGEMレビュー »)

ロードレースやツールについて詳しく知りたい人はぜひこのDVDを!絶対見る価値ありの7年BOXです
<< 今年も宮崎行ってきました | main | ペンギンパレードだっ >>
カンガルーのお味は?
お待たせしました!やっぱりオーストラリアのレース話だけじゃ、このブログ面白くないですよね。得意分野の食べ物&旅の話、書きたいと思います。
今回、オーストラリアには大韓航空で行ったんですが、なんてったって楽しみは機内食。大韓の場合、ビビンパが出るんです。これがなかなか美味しい!野菜も一杯でヘルシーだし、あっさりしたわかめスープとの相性ばっちり。韓国には乗り継ぎでしか行った事がないので、本場の韓国料理?はインチョンの空港のレストランとこの機内食しか食べたことがないんだな〜。もちろん行きも帰りもビビンパ食べました。
ビビンパ

現地のオーストラリアで毎日お昼に食べていたのが、パイ。ちょうどプレスセンターの横のカフェ(それも建設途中)で売られていたパイを毎日昼食として買ってました。1つ、5ドル(450円くらい)で毎日違うのをチョイス。
パイ
4日間通ったので、ほぼ全部パイは制覇したかな?
中身がコロッケみたいなパイ(あっさりしていて美味しい)やちょっと臭みのある肉が入ったパイとか、トロトロミートパイとかありましたが、特にお気に入りだったのが、このチキンシチューパイ。具沢山で美味しかったです。
パイ
青ねぎかな?も入ってました。

オーストラリアに行くなら、絶対食べたいと思っていたのがカンガルー。しかし、これが意外なことに大変だったんです!オーストラリア行きが決まってから、ネットで調べに調べ、メルボルンでカンガルーを出す『Tjanabi』ってレストランを一軒見つけ、そこに苦手な英語でメールを書き、2度も送ったんですが返事が一切来ないんです。一緒に行くはずだったkigumaさんが、有名レストランだったら、ホテルのコンシエルジュに頼んだ方がいいよと言うので、ホテルに着いてすぐにロビーで、苦手な英語を駆使しながら必死にそのレストランに予約を入れてもらうようにお願いしてみました。今回不覚にも大事な電子手帳を忘れて、単語や文章を調べられず、英会話の本は100円均一の薄いのしかなく、気合だけで何とか通じさせました

それで、フロントのお兄さんに電話してもらったところ通じなくて、電話番号案内みたいなのにも連絡してくれたのですが、やっぱり通じなくて、こりゃ店が閉店したかも?って話になって、その場で別のカンガルーが食べられるレストランを探してもらったのですが見つからず。調べておくよと言われ、その場を後にしてレース会場へ行きました。

夜ホテルに戻って、「今朝レストランの件で頼んでたんですが・・・」みたいなことを伝えたら、「あ、君がカンガルーの!!」って、夜勤のホテルフロントの人たちに言われ、またそこで調べてもらい、ないない〜って話になって、「カンガルーよりエミューが美味しいよ」とか「なんで、カンガルーがそんなに食べたいの?」とか聞かれ、「オーストラリアだから」と答えるみたいな・・・。夜の10時過ぎにカンガルーが食べられる所をホテルのフロントの人たちに探してもらっていたら、一人の人が「もしかしたらここのレストランで食べれるんじゃないか?」と言い出し、メニューを持ってきてもらったら、じゃじゃ〜んカンガルー の文字が!!!
ラーメン
こちらメニュー。28,95ドル(2400円くらい)

朝から1日探して、結局食べられるのは泊まってるホテルのレストランじゃないですか〜。その日はもうスーパーでカップラーメンを買っていたし(ホテルの周りに食べるところがないんです)、遅い時間だったので、カンガルーは後日ってことで。
カンガルー
オーストラリア初日の夕食。フォークとかなくて、スプーンで食べたカップラーメン(普通の味で美味しかった)&メルボルンビール

それで、翌日もレース後ヘトヘトになってホテルに帰りつき、昨夜はカップめん、昼はパイだったから、もうちゃんとしたもの食べなきゃ無理〜って状態だったので、一緒に泊まってるtenちゃんを誘って行きましたよ。レストランが閉まるぎりぎりの時間でしたが、無事注文できました。そして出てきたのがこちら。おいしそうでしょ〜
カンガルー
念願のカンガルーだよ

赤身で脂肪分がなくパサパサした感じ。ミディアムだけど全然臭みもなく、甘みと塩気、ハーブがきいたあっさりしたソースがすごく美味しくって、量も結構あるはずなんですが、ペロッと食べてしまいました。食べながら、tenちゃんとどんな味って表現したらいいのかな〜って話をしてて、脂肪分がなくて鶏のささ身みたいで・・・って言ってたら、これって自転車選手の脚っぽくない?って話になり、「そうだ、そうだ」と2人で納得したのでした。自転車選手の脚を食べたことがあるのか!っつー話ですが、感覚的にはそんな感じです。分かる人には分かるかな??

鶏のささ身よりはしっかりした肉って感じのカンガルー、本当に美味しかったです。結果的には、ホテルの下のレストランでカンガルーが食べれたのはラッキーでした。というのは、毎日くりらじ収録を終えてレース会場のジーロングから電車で1時間かけて帰ってくるとメルボルンに着くのは10時ごろ。ホテルと駅は目と鼻の先で、そこからレストランのある街中に行く気力はないし、行ったとしても閉店時間だし、身近なところで食べられて本当良かったです。

こうしてレースとなると、食べる時間もないですがショッピングする時間もないんですよね。レース会場のジーロングは、午後6時すぎには全部お店が閉まっちゃってて、レー スが終わると空いてる店がない。それで、初日にかわいいお店を発見したのですが閉まってて、tenちゃんとレース前にお店に買いに行こう!ってことで、朝9時の電車に乗り、10時にはジーロング着でした。それで行けたお店がこちら〜。
お店
かわいい小物がいっぱいで、お姉さんは数日前まで旅行で日本に来てたらしいです。開店して1年くらい。ジーロングに行く機会があれば、立ち寄ってみてください!朝は9時からだったかな?
お店

その他のお店も世界選手権が開催されているので、ウィンドーが自転車でかわいくディスプレーされてました。
お店
こちら手芸屋さん

なかでも笑っちゃったのがこのポスター。いけてるでしょ〜。
ポスター
あと、1つ気になったのが、オーストラリアの人たちは自転車世界選手権のことを「UCI」と表示するのです。看板などにも「UCIこちら」みたいになって て、UCIって国際自転車競技連合って意味なんですが・・・と思いながら、すごく気になりました。このモナリザさんのベストにもUCIって書かれてます。

土曜日も同じ時間にジーロングに行って、町ぶらぶらしてたら、羊ミュージアムを発見し、Free(無料)という字に釣られ入ったら、羊の種類とか、毛の違いとか、さらには織り機を使って自分で編めたり、意外に楽しかったです。
羊
羊ミュージアム。いろんな羊の種類があるんですね〜

そんなこんなで、レース期間中は食べる物もままならず、ショッピングも朝の1時間ほどで結構ハードな日々でした。でもレース後、帰国までに1日観光できる日があったんですよ。その話はまた次で・・・。まだ続くのか〜

| 食べ物の話 | 08:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする